今週のFX見通しと注目材料 (02/29- 03/04)

2016年2月29日

今週の予想レンジ
ドル円 115.50~112.00
ユーロドル 1.1050~1.0800

先週は原油価格の下落基調に歯止めがかかり、週末の米GDPの改定値が上方修正されたことでややリスク回避ムードが後退となりましたね。週末のG20への期待もあったようですが。

週末のG20声明で「通貨安競争を回避」等との内容が伝わってますが、週明けのマーケットがどのように受け止めるか微妙なところですね。各国金融政策のみでの経済成長立て直しは限界がきているとの見方が強まっているようです。

今週のドル円は115.50~112.00のレンジを予想。G20の結果を受け、週明けどのような反応になるか注目ですね。通貨安競争を回避と伝わっているものの、日銀としてはまだまだやり足りない感は否めず。また、今週は米雇用統計が控えており、せっかくの反発基調に冷や水をかける結果とならないことを祈ります。

今週のユーロドル1.1050~1.0800のレンジを予想。先週末の米GDP改定値の上方修正もあり、下落基調が継続してますね。また、来月10日のECB会合へ向け、一段の追加緩和を見越したユーロ売りも徐々に強まる可能性がありますので、特にユーロ圏高官の発言に警戒が必要です。

02/29
(日)鉱工業生産・速報値 前月比 1月
(米)住宅販売保留指数 前月比 1月

03/01
(日)失業率 1月
(中)製造業購買担当者景気指数(PMI) 2月
(米)ISM製造業景況指数 2月

03/02
(日)マネタリーベース 前年同月比 2月
(米)ADP雇用統計 前月比 2月
(米)米地区連銀経済報告(ベージュブック)

03/03
(米)四半期非農業部門労働生産性・改定値 前期比 10-12月期
(米)新規失業保険申請件数 前週分
(米)ISM非製造業景況指数(総合) 2月
(米)製造業新規受注 前月比 1月

03/04
(米)貿易収支 1月
(米)非農業部門雇用者数変化 前月比 2月
(米)失業率 2月

FXマーケット情報  2016年2月29日 08:30:00  [モリバ]
タグ:市況

Facebookコメント

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください