今週のFX見通しと注目材料 (02/15 - 02/19)

2016年2月15日

今週の予想レンジ
ドル円 115.00~111.00
ユーロドル 1.1400~1.1050

先週の動きでドル円は、今年に入りわずか1か月と2週で昨年の値幅を超えてる動きとなりました。株安連鎖による円買いは想定を上回る動きとなりました。

今週の材料は本邦GDP速報やFOMC議事録発表、また休暇明けの中国市場の動向等ですね。先週からのボラタイルな動きはしばらく継続すると思われます。

今週のドル円は115.00~111.00のレンジを予想。週末に発表された米小売売上高の予想比上振れや米株式市場が大幅反発したことで、一旦リスク回避的な動きに歯止めがかかった印象です。今週は戻りを試す動きが目立つと思いますが、休暇明けの中国市場の動向を睨んだ展開となりそうです。

今週のユーロドル1.1400~1.0150のレンジを予想。今週ドラギ総裁は欧州議会での発言を控えてます。最近の金融市場の混乱を受け、先週のイエレンFRB議長と同様に懸念を素直に認める内容となれば、3月追加緩和拡大の思惑が強まる可能性がありますね。

02/15
(日)GDP、速報値 前期比 10-12月期
(日)鉱工業生産・確報値 前月比 12月

02/16
(米)ニューヨーク連銀製造業景気指数 2月
(米)対米証券投資(短期債除く) 12月

02/17
(日)機械受注 前月比 12月
(米)FOMC議事要旨

02/18
(日)貿易統計(通関ベース) 1月
(欧)ECB理事会議事要旨
(米)新規失業保険申請件数 前週分
(米)景気先行指標総合指数 前月比 1月

02/19
(独)生産者物価指数(PPI) 前月比 1月
(米)消費者物価指数(CPI) 前月比 1月
(米)消費者物価指数(CPIコア指数) 前月比 1月
(米)消費者物価指数(CPI) 前年同月比 1月

FXマーケット情報  2016年2月15日 08:30:00  [モリバ]
タグ:市況

Facebookコメント

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください