今週のFX見通しと注目材料 (1/11 - 1/15)

2016年1月11日

今週のFX見通しと注目材料 (01/11 - 01/15)

今週の予想レンジ
ドル円 118.00~115.50
ユーロドル 1.1100~1.0850

年明けから波乱の幕開けとなりました。中国市場の不安定さと中東情勢を取り巻く不透明感、そこへ北朝鮮による水爆実験。昨年に続き1月相場はまだまだ荒れる予感がありますね。

今週も中国市場と原油相場に左右される展開が想定されます。昨年8月24日と状況が似ておりますが、今回は加えて地政学的リスクもあり、中東情勢及び北朝鮮の動きへも注意が必要ですね。

今週のドル円は118.00~115.50レンジを予想。週末の米雇用統計は大幅に予想比上振れとなりましたが、ドル買いの反応は一時的。今週も中国市場の動向と原油相場を睨んだ神経質な相場展開が予想されます。大晦日を加え6日連続の陰線引けとなったおり、引き続きダウンサイドへの動きに警戒が必要ですね。

今週のユーロドルは1.1100~1.0850のレンジを予想。先週はインフレ率低下を警戒してややユーロ売りの動きもありましたが、今週も引き続きリスク回避的なユーロ買いがやや強まると思われます。ただ、市場が落ち着きを取り戻せば、売り再開の展開も予想されますので、上値は限定的となる可能性もありますね。

01/11
(日)経常収支 11月

01/12
(日)貿易収支 11月

01/13
(日)マネーストックM2 前年同月比 12月
(米)米・ベージュブック

01/14
(日)機械受注 前月比 11月
(英)BOE、金利発表
(英)英中銀資産買取プログラム規模
(英)英・MPC議事要旨
(欧)ECB理事会議事要旨
(米)新規失業保険申請件数 前週分

01/15
(日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分
(日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分
(米)小売売上高 前月比 12月
(米)ニューヨーク連銀製造業景気指数 1月
(米)鉱工業生産 前月比 12月
(米)ミシガン大学消費者態度指数・速報値 1月

FXマーケット情報  2016年1月11日 08:30:00  [モリバ]
タグ:市況

Facebookコメント

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください