今週のFX見通しと注目材料 (01/04 - 01/08)

2016年1月4日

今週の予想レンジ
ドル円 121.00~119.00
ユーロドル 1.1000~1.0750

新年明けましておめでとうございます。先週はさすがに年末ということもあり、値動きが乏しく方向感のない展開となりましたね。せっかちな市場参加者は、早速今週から積極的に仕掛けてくるか注目です。

今週は新年早々、今年一発目の米雇用統計や製造業関連の経済指標の発表が控えてます。今年のFRBの動向を探るうえで重要となることに加え、心理的にも市場参加者への影響も大きそうで、警戒したいところですね。

今週のドル円は121.00~119.00レンジを予想。年明けは、大晦日にダウ平均が大幅安で引けた影響からリスク回避の円買いがやや先行するかと思われます。ただ、週末に米雇用統計を控えており、また市場参加者が年末休暇から戻っていないので週後半までは方向感のない展開が予想されますね。

今週のユーロドルは1.1000~1.0750のレンジを予想。ユーロ自体に目立った材料はありませんが、引き続き上値の重い展開は継続しそうです。ドル円同様に、米雇用統計後に動意づく可能性はありますが、FRBやECBの次の動きを見極めるまではレンジ相場となりそうですね。

01/04
(欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 12月
(米)ISM製造業景況指数 12月

01/05
(日)マネタリーベース 前年同月比 12月

01/06
(中)Caixinサービス部門購買担当者景気指数(PMI) 12月
(米)ADP雇用統計 前月比 12月
(米)貿易収支 11月
(米)ISM非製造業景況指数(総合) 12月
(米)FOMC議事要旨

01/07
(米)新規失業保険申請件数 前週分

01/08
(日)景気先行指数(CI)・速報値 11月
(米)非農業部門雇用者数変化 前月比 12月
(米)失業率 12月

FXマーケット情報  2016年1月4日 08:30:00  [モリバ]
タグ:市況

Facebookコメント

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください