今週のFX見通しと注目材料 (12/21 - 12/25)

2015年12月21日

今週の予想レンジ
ドル円 121.50~120.00
ユーロドル 1.0950~1.0700

先週FOMCは予想通り利上げに動き、また声明文やイエレン議長の記者会見でもハト派な印象も見受けられず、いったん安心のドル買い。ただ、この動きは続きませんでしたね。

今年もあと2週となってしまいましたね。今月はECB,FRB,BOJと主要国中央銀行のイベントを通過し、また今週はクリスマス週に入ったこともあり、いったん小休憩といったところでしょうか。

今週のドル円は121.50~120.00レンジを予想。FRBは予想通り利上げを実施。予想外だったのは、日銀でしたね。今回のサプライズは失敗との見方もあり、日経平均が下落、また先週末のダウ平均も大幅安となってますので、週明けからリスク回避的な動きが強まり、やや円買いが優勢と予想されます。また今週はクリスマス週となっており、週後半に向け市場参加者が少なくなり、流動性が低下が予想されますので突発的な動きには警戒が必要ですね。

今週のユーロドルは1.0950~1.0700のレンジを予想。FOMCの利上げ実施という、年内最大のイベントを通過したことや、今週がクリスマス週となってますので、値動きは鈍くなりそうです。ただ、原油下落や主要株式市場の動向次第ではユーロ買戻しの動きが強まる可能性もありますので、注意したいところですね。

12/21
(日)全産業活動指数 前月比 10月

12/22
(米)GDP、確定値 前期比年率 7-9月期
(米)住宅価格指数 前月比 10月
(米)中古住宅販売件数 

12/23
(英)GDP、確定値 前期比 7-9月期
(米)耐久財受注 前月比 11月
(米)新築住宅販売件数 年率換算件数 11月
(米)新築住宅販売件数 前月比 11月

12/24
(日)黒田東彦日銀総裁、発言
(日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
(米)新規失業保険申請件数 前週分

12/25
(日)失業率 11月
(日)有効求人倍率 11月
(日)全国消費者物価指数(CPI) 前年同月比 11月
(日)全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) 前年同月比 11月

FXマーケット情報  2015年12月21日 08:30:00  [モリバ]
タグ:市況

Facebookコメント

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください