今週のFX見通しと注目材料(10/24 – 10/28)

2016年10月24日

今週の予想レンジ
ドル円 104.50~102.50
ユーロドル 1.1050~1.0800

先週は目立った材料もなく、ドル円は方向感のない展開に。対ユーロでのドル買いを支えに103円台前半を下値に底堅い動きとなったものの、積極的に上値を追う展開にも至らず。米大統領選最終テレビ討論会も盛り上がりに欠け、次の材料待ちといったところでしょうか。

今週のドル円は104.50~102.50のレンジを予想。今週は米GDP速報値の発表があります。FRBによる12月利上げ期待が燻っている中、その結果次第では大きく動意付く可能性が高いので警戒が必要です。

今週のユーロドルは1.1050~1.0800のレンジを予想。先週ドラギ総裁が緩和策期限延長を示唆した影響から、引き続きユーロドルは上値の重い展開が予想されます。ただ、下値には慎重姿勢との見方もあり、先週下落した反動からの急な買い戻しの動きには注意したいですね。

10/24
(日)貿易統計(通関ベース) 9月

10/25
(欧)ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言

10/26
(米)新築住宅販売件数 年率換算件数 9月
(米)新築住宅販売件数 前月比 9月

10/27
(米)耐久財受注 前月比 9月
(米)新規失業保険申請件数 前週分

10/28
(日)CPI 前年同月比 9月
(米)GDP、速報値 前期比年率 7-9月期

FXマーケット情報  2016年10月24日 08:30:00  [モリバ]
タグ:市況

Facebookコメント

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください