今週のFX見通しと注目材料 (05/23 – 05/27)

2016年5月23日

今週の予想レンジ
ドル円 111.50~109.00
ユーロドル 1.1300~1.1100

発表されたFOMC議事録要旨の内容を受け、6月利上げ実施への思惑が台頭。ドル買いの流れが強まる展開となりましたね。

FRBによる追加利上げの時期について、6月もしくは7月実施予想がやや強まっております。また、今週は伊勢志摩サミットがいよいよ開催されます。各国首脳陣の発言には要警戒ですね。

今週のドル円は111.50~109.00のレンジを予想。先週強まったドル買いの流れを受け、引き続き上値を窺う展開となりそうです。市場があまりにも追加利上げを織り込まなことにFRBメンバーが焦りを感じているとの見方もあり、タカ派的な発言が続きそうですね。

今週のユーロドル1.1300~1.1100のレンジを予想。ドル円同様にドル買いの動きに煽られながら、下落基調が継続すると思われます。一旦1.11を割り込まないと達成感も出ない感じでしょうか。

05/23
(日)貿易統計(通関ベース) 4月

05/24
(米)リッチモンド連銀製造業指数 5月
(米)新築住宅販売件数 年率換算件数 4月
(米)新築住宅販売件数 前月比 4月

05/25
(米)MBA住宅ローン申請指数 前週比
(米)四半期住宅価格指数 前期比 1-3月期
(米)住宅価格指数 前月比 3月

05/26
(米)新規失業保険申請件数 前週分
(米)耐久財受注 前月比 4月

05/27
(日)全国消費者物価指数(CPI) 前年同月比 4月
(米)GDP、改定値 前期比年率 1-3月期
(米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 5月
(米)イエレンFRB議長、発言

FXマーケット情報  2016年5月23日 08:30:00  [モリバ]
タグ:市況

Facebookコメント

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください